ニベアクリームとベビーパウダーで透明感ある肌に

メイクアップ

 

高いスキンケア用品を使わなくてもきれいな肌を手に入れることはできます。コスパがとてもいい、と言われているニベアと赤ちゃんにも使える優しいベビーパウダーで透明感あふれる肌を手に入れましょう。

使うのはお風呂上り等のスキンケアの時間です。ニベアは伸びが悪くそのままの素肌に塗ってしまうと伸ばす際に肌が摩擦で傷んでしまう恐れがあります。そのため、まずは化粧水をたっぷり塗って肌をしっとりさせる必要があります。高価な化粧水を少しずつ使うよりは安価で手に入りやすい化粧水をたっぷり惜しみなく使った方がいいと思います。

化粧水で肌をしっとりさせたらニベアを塗ります。真珠1つ分くらいを目安に顔の数か所においていきます。私の場合はおでこ、鼻、両ほほ、あごにおきます。そしてそれを伸ばします。化粧水をたっぷり塗ったおかげで伸びやすくなっていると思いますが無理をせず優しく伸ばします。化粧水とニベアのおかげで肌がもちもちしてくるのではないでしょうか。

もちもちした肌を手に入れることができましたがこれでは少しニベアのクリームが残ってべたべたした感じが残ってしまいます。すぐ寝る方は寝具のほこりがついてしまうことを気にされると思います。ほこりやその他ばい菌がついてしまうとせっかくのニベアも効果を得にくくなってしまいます。

そこでベビーパウダーを使用します。ベビーパウダーを少量ずつ顔に塗る事で肌のべたつきを抑えることができます。しっとりした肌を手に入れることができますしほこり等が顔についてしまうことも防ぐことができます。

私の場合はニベアでスキンケアをするようになってから小鼻の赤みが減ったように思います。ニベアを塗るときに指先でくるくると小鼻の赤みが気になるあたりをマッサージするようにしています。

万能のように思えるニベアですが一つだけ注意点があります。ニベアにはミネラルオイルが含まれていますので日中、外に出る前に使用すると日焼け・シミを招く恐れがあります。個人の体質にもよると思うので朝のスキンケアに使用する際は少しずつ試しながらお使いください。