いくつでもお肌は綺麗に

女性イメージ

私は、スキンケアについて全くの無知識でした。ある日鏡を見たらびっくり…何この肌荒れ…。主人にであった時「肌綺麗だね。」と言われた日を思い出し。スキンケアについてもう勉強致しました。

まずは。肌に「綺麗だよ。綺麗になぁれ。」と言い聞かせる。気持ちは大切です。長時間の厚塗りファンデーションは控える。お風呂上がりのスキンケアはかかさない。夜は出来るだけ早く寝ます。お肌を休める時間を作って上げることは大切なことです。

私はファンデーション(粉類)からホイップ式のファンデーションに変えたら、肌がみるみるうちに綺麗になっていきました。感想時期には持って来いのホイップ式のファンデーション。私は「BBホイップファンデーション」というものを使っていました。初めにこちらを下地として塗るだけで、肌荒れ回避出来ました。

このホイップファンデーションを塗った後に、いつものお使いのファンデーションを上から塗る。これだけで、毛穴に無駄な汚れが入りません。BBシリーズということもあり、とても効果のあるものでした。あと、実際に試した方法は、寒くても我慢!朝の顔洗いは‘お水’で!!これを実践してからは、見違えるほどの効果が出てきました。

そして、自分に合う美容水をさがす。ニキビ。お肌の天敵ですよね。ニキビが治ったあと。これが大切なポイントなのですが。治った!と安心はせず。この後のスキンケアが大切です。ニキビが治った後。それをカバーしてくれる美容水があります。私が使用していたのは少しお高いですが…とても効果を発揮してくれました。ニキビ後が残ることもなくなりました。私のおすすめの美容水ですが、「ヤクルト美容水」そうです。

あの、ヤクルトの会社が開発した美容液です。ヤクルトと言えば健康にイイですよね。こちらを期待して購入しましたら、驚くくほどの効果!!さすが!と感心致しました!!やはりダイエットと同じで肌に言い聞かせる事が大切だと私は思います。