皮下コラーゲンを生成させろ!

皮膚

 

コラーゲンやらヒアルロン酸やら、美容に興味があれば、避けて通れないキーワードですよね。サプリメントで補給している方も多いのではないでしょうか?

今はコンビニでもサプリメントが買える時代。さまざまな美容サプリメントや飲料が並べられています。そもそもコラーゲンやヒアルロン酸はサプリメントで補給できるのでしょうか?

真皮層を形成しているコラーゲンはタンパク質。ヒアルロン酸は水分を保持する成分です。サプリメントが胃酸で効果が無くなると聞いたこともあります。コラーゲンは自分で生成しないと意味がないと以前テレビで医師が言っていました。

その方法というのが、42度のお湯で3分間洗顔をするというものです。その後蒸しタオルなどを顔に当て、ローションで十分に保湿するという方法でした。こうすることで、自らの力でコラーゲンが生成されるとのことでした。

その方法を1週間ほど試した50代の女性タレントはタルミが改善し、輪郭がはっきりしていました。この方法を試してみようと思いましたが、3分間洗顔は以外と長く、水道のお湯を出しっぱなしにするのは無駄な気がしました。

かといって、洗面器にためたお湯はバシャバシャと洗顔しているうちに次第に冷めていってしまいます。蒸しタオルもすぐに冷めてしまいますし、面倒な手間がかかります。そこで、42度のお湯を洗面器にためて顔をつける方法を思いつきました。

バシャバシャしないので冷めにくいですし、冷めたと感じたら取り替えてまた顔をつけるというのを何度か繰り返します。数を数えながら息を止めて顔をお湯につけます。3分間42度のお湯に肌をつけることでコラーゲンが、生成されるなら、このやり方でも大丈夫なはずです。

実際しばらく続けてみましたが、肌のハリが出てきたように思います。肌を手で触れた感触がとても良い感じなのです。ほうれい線も目立たないですし、シワも増えません。年齢のわりに若く見られます。食事やサプリメントで補給する必要ももちろんあるとは思いますが、年齢とともに生成する力が落ちてきているとすれば、生成力を再現してあげることも重要かもしれませんね。