アイメイクするとまつ毛にも負担が掛かる

メイクにかかせないアイメイク。アイシャドウにアイライナー、そしてマスカラ。今はマツエクやつけまつげを施す女性がかなり多くなりましたね。

私もマツエクに挑戦したい!と思うものの『今月金欠だ~!』とか『予約とか面倒…』という思考が働いてしまい、結局マスカラでメイク。(今は良いマスカラがふえましたね~(笑))
※私はつけまつげは、どんなグル-を使っても肌に合わないのでマスカラ派です。

しかし、マスカラを使うとクレンジングなどでまつ毛に負担をかけてしまいますね。私も毎日アイメイクをしなければいけない事が増えた時、まつ毛の減りを感じてすぐ対処しました。

まず、クレンジングでは『なじませるだけ』です。クリームやオイル、色々出回っていますが『なじませるだけ』にします。あとはウォータープルーフマスカラでも、シャワーで勝手に落ちるのを待ちます。(シャンプー等してる間にシャワーでスルッと落ちちゃうものですよ~)

そして、その後のスキンケアの際、これは使えます。今たまに雑誌でも見かけますね、万能の『二ベアの青缶』です。残暑でベタつく肌も、化粧水の後はこれだけ!プラス目元にしっかり。(指で充分温めて目元に優しく塗り込みます。)
全身にも使えるのに目元にも使えてまつ毛にも良いならどんどん使えてしまいますね!

最後に…
まつ毛美容液など色々流行していますが、私が一番良いと思ったのは…『アイメイク(特にマスカラ)はなるべくしない!』でした。メイクしなくても良い日はしない!と決めてスキンケアに力を入れると、自然とまつ毛も再び生えてきます。

アイメイク、美容液、何事もほどほどが一番ということを学びました…(著者はアラサーです。)

 

納得