冬だからこそお風呂でできる美容法

バスルーム

 

忙しい世の女性は夏場のお風呂はシャワーで済ませてしまう人が多いと思いますが、さすがに冬場は寒いですし湯船にしっかりつかったりとお風呂にかける時間も長いと思います。

そしてお風呂の中で行うとより効果を発揮する美容法があります。冬場は寒いせいか身体だけでなく顔もこわばってしまい顔コリによってしわやたるみなどの原因になることもあるんです。そんな時はお風呂の中で顔の筋肉をほぐしてあげます。口の中に手を入れて内側から頬の筋肉を刺激します。強さは痛気持ちいい程度です。これは首や肩のこりにも効果を感じる人もいるようです。

またこの時期はすごく乾燥する季節です。浴室は蒸気が多くて湿度も高いのですが、それでも何もつけていないすっぴんの状態だと肌は乾燥しています。せっかくなので全身の血行もよくなっていて保湿に最適なこの環境を利用すればよいのです。洗髪をあらかじめ済ませておいて、クレンジングと洗顔の後に軽く水気を拭き取って、保湿力の高いクリームをたっぷり塗ります。さらにその上からシートマスクをのせます。その状態のまま身体を洗ったり湯船につかったりしているとお風呂からあがる時にはふっくらもちもちの肌に仕上がっています。

さらに効果を高めたい時はシートマスクの上から硬めに絞った蒸しタオルを重ねてのせます。そしてお風呂上りは通常のスキンケアを行います。保湿はお風呂上りにする方が多いと思いますが、実はお風呂の中から保湿は始められるのです。こうすることで冬場の肌のコンディションも変わってきます。

また、入浴剤の使用も必須です。色んな入浴剤をあらかじめ用意しておいて、その日の身体の状態に合わせて使用するのも良いかと思います。お花を浮かべて癒されたり、炭酸風呂で気分をすっきりリフレッシュしたりして楽しむ事も必要です。

この時期だからこそお風呂は貴重な身体のメンテナンスの時間です。全て行わなくても1日ごとで変化をつけても良いと思います。こうすることで効率よくキレイになることができます。