意外なものでまつ毛の自然なボリュームアップメイク

アイメイクで最近はマツエクやつけまつげを使用する方もかなり増えました。
しかし、マツエクは忙しくてサロンへ行けなかったりお手入れが結構大変だったりします。
つけまつげは、まぶたにグルーが合わなくて荒れてしまったり、慣れるまで不自然な仕上がりになってしまったり。

そういった点から、やっぱりマスカラ派!という方もいらっしゃると思いますが…
マスカラも、塗り方や使うメイク道具で仕上がりが全然違ってきます。
ここで、意外とメイクポーチに入っていたりするある物で自然なマスカラの仕上がりになる方法をご紹介します。

まず、お手持ちのマスカラを塗る前に、マスカラ下地を使用しましょう。出来ればまつ毛に優しいトリートメント効果が入っているアイテムの方が良いですね。

丁寧に上へ持ち上げながら下地を伸ばしていきます。次にロングラッシュタイプのマスカラを塗っていきます。
この時も、上へ上へと持ち上げるように塗ってくださいね。仕上がりがここで変わってきます。

ちなみに、まつ毛の長さが元から長い方はロングラッシュタイプは省いても大丈夫です。ボリュームタイプのみを使用されているなら、そちらを丁寧に上へ持ち上げながら塗りましょう。

ここでダマになっていないかチェックしましょう。もしダマになっていたらまつ毛コームでダマを取ってくださいね。

そして、まつ毛のボリュームを出すためにボリュームタイプのマスカラを塗るのですが、ここでは横にジグザグに動かしながら持ち上げて塗りましょう。根元にボリュームがあると目が大きく見えます。

ご自身の好みの長さやボリュームになったらここでマスカラは完了ですが…
マスカラって、まつ毛コームで整えてもつけまつげのようなフサフサ感が出しにくかったりします。そんな時は…『残りが少なくなって捨てようかな』と思っているマスカラのブラシを使います!

『余計なマスカラが付くんじゃ』と思ったりするかもしれませんが、中身の無くなったマスカラのブラシは乾いているので、横にジグザグしながらとかしていくと、根元からまつ毛の先までに余分に付いたマスカラが程よく取れるので、とても自然なフサフサまつ毛に仕上がります。

お手持ちのメイクポーチに使わなくなったマスカラがあれば、ぜひお試しくださいね。