ずっと王道人気のたぬき顔メイク

女性の間では困り眉やおフェロメイク、その時に流行りのメイクをするのは楽しいものです。
しかしちょっと変わったメイクは男性受けが良くない。
もともと男性はナチュラルな感じが好きな人が多く、化粧で顔を作っている感じを嫌う傾向にあります。
そこで王道人気なのがたぬき顔。

優しそうに見えたり清楚に見えたり男性からすると手の届く存在のようなイメージを与えます。
丸顔の人や少し下膨れで悩んでいる人にもぴったりです。

そこで、たぬき顔に必要な垂れ目メイクについて紹介します。
もともとの目の形は特に関係ありません。
私もどちらかと言えば釣り目ですが、垂れ目がかわいいと言われた事もあります。
私のやり方ではアイラインで垂れ目に見せますので、アイライナーとアイシャドウは必須となります。
必要なものは茶色またはゴールド系のアイシャドウ、←より少し濃い色のアイシャドウ、黒のアイライナーです。

①まず茶色かゴールド系のアイシャドウを瞼の上下につける
※瞼の下につければそのまま涙袋を作る事が出来ます。
 やりすぎるとつけてます感が出るので要注意です。

②、①で使ったアイシャドウより少し濃い色のアイシャドウを二重まぶたの線をなぞるようにつける
※一重、奥二重の人はアイラインをひく少し上ぐらいにつければ大丈夫です。

③アイライナーをひく
※瞼のきわきわを太めに引きます。目尻は0.5cm程下にはみ出すように。
 ここで重要なのが下瞼のアイラインです。
 はみ出した上のアイラインからくの字になるように目尻から3分の1ぐらい(黒目の端っこにかかるぐらい)までひきます。

④下瞼のアイライナーを濃い色のアイシャドウでぼかす
※ぼかした後は指でなじませるとより良いです。

⑤その後で必要ならつけまつげ、マスカラをつける
これで完成アイメイクは完成です。
うまく垂れ目になると思います。

次に重要なのがチークです。
チークは若い頃は必要ないんじゃないかとも思っていましたが、やはりかわいく見せるには必要だと思います。
私のやり方は好きな色(ピンク系がおすすめ)を笑った時に出る頬骨に丸くつける事です。
チークにも色々やり方はあると思いますが、王道メイクならこれでいいと思います。
このメイク方法で男性受けのいい顔を作りましょう!