ケアプロストの体験談

私はメイクをすることが好きで、ほぼ毎日まつげにビューラーをかけたり、マスカラを塗って少しでもまつ毛を長くきれいに見せようとしていました。そんな毎日の中で少しずつまつげに元気がなくなり、切れたり、抜けたりするようになり、細くなっていることも実感していたのでまつげのケアをしなくてはならないと考えました。

そして、多くの方がまつげのケアをしていることを知り、まつげに美容液や育毛剤をつけることで痛みを補修することや、まつげを伸ばすことができる事を知り、私もまつげケアをすることにしました。さまざまな美容液がある中で、あまり高価なものは買えないけど、効果の高い製品があればいいなと思いました。

そこで見つけたのがケアプロストでした。早速インターネットの通販で取り寄せて体験してみました。ケアプロストはもともと緑内障の方の治療に使用される目薬なので本当にまつげが伸びるのか不安がありました。使い方は麺棒につけてまつげに直接塗るようにしました。

使用量は片目につき1滴~2滴をつけるようにしました。上のまつげにだけつけました。下のまつげはまばたきをすると自然に液がつくので下にはつけなくても大丈夫だと気がつきました。最初は沁みたらどうしようという不安もありましたが、まったく沁みないで過ごすことができました。

肌につくと色素沈着の恐れがあるということなので慎重に肌につかないようにまつげに塗ることだけ気をつけました。つける回数と時間帯についてです。つける回数は1日2回つけました。時間帯は朝顔を洗ってからメイクをする前につけるようにしました。

そして、夜は寝る前につけるようにしました。1週間くらいして効果を実感しました。実感した効果はまず長さです。長くなったと気がついたのは親にまつげが長くなったと指摘されたからです。横から見るとケアプロストを使用する前と長さが全然違うと言われました。あまり横顔を自分で見ることがなかったのですが、横に鏡を置いて見てみると明らかに長さが違っていました。

そして、長さが出て伏目になったときに今までより長いという感覚になりました。そして2週間くらいした頃には、濃さも出ていることに気がつきました。マスカラを塗っていなくても、マスカラを塗ったようなはっきりとした黒さがまつげにあり、メイクをする時はマスカラを塗らなくても大丈夫なようになり、メイク時間を短縮できるし、自然な美しさが出たのでとても幸せです。